9話ネタバレと感想

ネタバレ

運送業者で働く中年男性の丸岡さん

以前は社員だったが漫画家として連載が始まるため辞めたが

漫画が半年くらいで打ち切られ

アルバイトとして戻って来た。

深夜、自宅で漫画を描いていると

以前から凝りが気になっていた肩が痛む。

ドッ ドッ ドッ ドッ!

っと胸の動悸がすると倒れてしまう。

狭心症で手術を受け入院

みどりが服薬指導となる。

薬の説明を受ける丸岡さん

大量に薬を飲むことになり驚く。

いつまで飲むのかたずねられ、みどりは

「心臓のお薬は生涯服用していただくものとお考えください」

と答える。

丸岡さんは治らないなら薬を飲む事を拒否したいと言い取り乱す。

みどりは担当医の六谷先生に状況を報告するが、六谷先生は

「きみの仕事は伝達係じゃないでしょ?そこに自分の意見がないとチームとして議論できないよ」

と厳しいが優しくもある言葉。

みどりはもう一度 丸岡さんと話すことに。

病室に行くと落ち着いた様子で取り乱した事を謝罪し、薬もちゃんと飲むと言う丸岡さん。

しかし、みどりは何か引っかかるのであった・・・

見どころと感想

ぜひ本編を読んでいただきたいです!!

アンサングシンデレラ 本編はこちら