6話ネタバレと感想

ネタバレ

みどりは整形外科の入院患者の面談をすることになる。

入院時には持参薬の鑑別やサプリメントなどの健康食品の有無をかくにんするため、薬剤師も個別に面談を行なっている。

入院患者は足を骨折した新田さん。透析も行なっている。

お薬手帳が見つからなかったからと

今出ている薬を大量に持ってきた。

大量の薬をまとめて雑に管理している様子に不安になるみどり。

中身を確認すると飲み忘れもそのままだったり、明かに管理されていないことがわかる。

食前と食後の薬が一包化されていたり

半分に割ってはいけない薬が半錠で入っていることに気づくと

この薬を調剤した薬剤師に怒りすら覚えるみどりだった。

新田さんに話を聞くと

透析をしているクリニックの近くで遅くまでやってる薬局がそこだけだから

いつも同じ薬局で薬を受け取っているとのこと。

その薬局はナカノドラッグという24時間営業のドラッグストア併設の薬局。

みどりは担当した薬剤師の小野塚へ確認の電話をする。ちょっと怒りながら…

落ち着いて疑問点をいくつか質問していくみどりだったが、小野塚の適当とも思える対応に次第に声を荒げていってしまう。

電話を切ったあとも怒りがおさまらないみどりは、

新田さんに薬の説明をする際にそれとなく処方箋を出す薬局を変えるなど勧めてみるが、

遅くまでやってる薬局はあそこしかないため変えたくないとのこと。

みどりは新田さんへ薬の管理をしっかりするとこ、薬剤師にももっと頼るように話し、自分にやれることはやったと、自分に言い聞かせるが、

仕事帰りに気になってナカノドラッグへ来てしまう。

なんで来た〜!?

来てどうすんだよ〜!?

と自問するが、そこで小野塚に声をかけられ

みどりは自分が電話で話した薬剤師だと明かす。

小野塚は

「わざわざ直接文句言いに?」

と言い気まずい空気に・・・

 

みどりは、新田さんが退院後にまたこのドラッグストアを利用すると思うので

いろいろ相談乗っていただけたらと切り出す。

小野塚は処方箋の対応以外もやることがたくさんあり

夜間に一人ですべてやっていることを話し

病院の外でもそっちの理想振りかざすんじゃねーよ

という。

みどりは、ドラッグストアをでていく。

見どころと感想

ナカノドラッグの小野塚はやる気がなく嫌な奴って印象ですが、

適当に仕事してるときっとこんな風になっちゃうんじゃないか

いやぁ、もうすでになってるんじゃないかと

自分を省みながら読んでました。

結局は忙しくて小野塚みたく仕事してる人多いんじゃないでしょうか?

理想はみどりさんのように情熱もって仕事をしたいところですが。。。

と思っていたら

理想振りかざしてんじゃねーよ

キツイ一言でました!

みどりさん、この後どうしていくのでしょうか?

ぜひ本編を読んでいただきたいです!!

アンサングシンデレラ 本編はこちら

8話ネタバレと感想