4話ネタバレと感想

ネタバレ

みどりは小児科の医師から相談を受ける。

1型糖尿病で入院している渡辺奈央ちゃん(13歳)

順調に回復していたが、このところ血糖値の数値が良くないから他の薬を考えた方が良いか?というもの。

糖尿病患者はインスリンを自己注射する。

処方には問題無いので、慣れで注射のやり方が不十分になっているかもしれないので確認することに。

奈央ちゃんの病室にはもう1人

森本優花ちゃん(14歳)も同じ病気で入院している。

みどりは2人に注射の仕方を改めて指導をするも一時的に数値は良くなるが

また安定しなくなる。

原因がわからず焦るみどり。

看護師の話によると

優花は退院を待ちわびているが奈央にはその様子がないとのこと。

それを聞いたみどりはボソッと

「退院したくないのかな…?」

奈央の経過観察続けると

意図的にインスリンの使用量を減らしているのは決定的に。

しかし、証拠もなく問い詰めるわけにもいかない。

そんな時、夕食前に病室を出よとする奈央を見つける。

話しかけると、ガクっと膝から崩れ落ちる奈央・・・

 

みどりはニオイで奈央が既にインスリン注射を打っていると気づく。

食前にインスリン注射すると10分もしないうちに低血糖になってしまう。

奈央の母親は問いただすが、奈央は黙ったまま。

すると隣のベッドにいた優花が

「インスリン打ってれば普通と変わらないと思ってる人たちにあたしたちの気持ちなんてわかんないよ」

と言うと奈央は泣き出してしまう。

 

少しずつ奈央は話し出す。

病気のせいで友達と距離ができてしまったことなど

病院では病気を隠さなくていいので気が楽だったこと

そしてなにより、心許せる友達の優花と離れたくなかったこと。

 

見どころと感想

今回、瀬野さん全く出てこないんですが…

ネタバレに記載されていない見どころ、

まず看護師の情報網がすごいってことをしめすため

医者の不倫話で盛り上がる看護師たちから始まります。

それが伏線となって解決につながるあたり

なるほど、って感じです、

 

ぜひ本編を読んでいただきたいです!!

アンサングシンデレラ 本編はこちら

6話ネタバレと感想