利用規約

    本利用規約は、株式会社ユース(以下「当社」といいます。)が運営を行う「Rockin’ Cheer」及び「Rockin’ Cheer」を通じて提供されるサービスについての利用条件を定めるものです(以下、「本利用規約」といいます)。本サイト及び本サービスの利用者は本利用規約の全てに同意したものとみなされ、本利用規約に法的に拘束されます。利用者は、インターネットは国境を越えて利用されるものであることを十分理解のうえ、本サービスを利用する国又は地域における、オンライン上の行為やコンテンツ内容の規制を遵守してください。また、利用者は、本サービスを利用する国又は地域における著作権、秘密保持、名誉毀損、品位保持等に関する法令に従ってください。

第1条 定義について

    本利用規約において使用する用語の定義は、以下の通りとします。

  • 当社:株式会社ユースをいいます。
  • Rockin’ Cheer:当社が運営するクラウドファンディングサイトの総称をいいます。
  • 本サービス:「Rockin’ Cheer」を通じて提供されるすべてのサービスをいいます。
  • プロジェクト:ユーザーによりプロジェクト申請された企画のうち、本サービスを通じて承認・公開され、サポーターの募集を開始しているものをいいます。
  • リターン:プロジェクト期間を達成したプロジェクトが実行されたことにより、サポーターが受けるプロジェクトの成果物などをいいます。
  • ユーザー:当社の手続きに従いユーザー登録を申請し、当社が承認した方をいいます。
  • プロジェクトオーナー:プロジェクトの実行や本サービスを通じて、支援者を募るユーザーをいいます。
  • サポーター:プロジェクト支援についての対価の支払いを完了したユーザーをいいます。
  • 登録情報:本サービスの提供を受ける目的で、ユーザーが当社に提供したすべての情報をいいます。
  • 個人情報:登録情報のうち「氏名」「住所」「生年月日」「電話番号」「電子メールアドレス」「金融機関の口座情報」「クレジットカード情報」などの特定の個人を識別できる情報をいいます。

第2条 本サービスについて

  • 本サービスは、ユーザーがプロジェクトオーナーとなり掲載したプロジェクトに対し、不特定多数の他のユーザーがサポーターとなり、そのプロジェクトへ金銭的な支援をするプロジェクトオーナーとサポーターが交流するためのプラットフォームを提供することを目的とします。

第3条 ユーザー登録について

  • ユーザーは、ユーザー登録を完了させることによって、当社が提供するユーザー向けのサービスを利用することができるものとします。
  • プロジェクトオーナー又はサポーターとなるには、ユーザー登録を完了させなければなりません。
  • ユーザーは、登録情報を第三者に利用させ又は譲渡その他の処分をすることはできません。
  • ユーザーは、全てのユーザー登録事項が正確かつ最新のものであることを保証し、ユーザー登録事項に変更が生じた場合には、必ず当該変更があった日の翌日から起算して7営業日以内に当社に届け出るものとします。もし、ユーザーがかかる届出を怠った場合は、当社の判断により、ユーザー資格を停止又は廃止する可能性があります。
  • 当社がユーザーに対し、ユーザー登録事項の確認をするためにユーザー登録事項に関する資料の提出を求めた場合には、ユーザーはこの求めに応じ、遅滞なく当該資料を提出するものとします。

第4条 当社の立場、及び、プロジェクトオーナーの責任について

  • 当社は、プロジェクトオーナーとサポーターの間での契約締結の機会を提供する立場にすぎず、契約当事者はあくまでもプロジェクトオーナーとサポーターです。
  • プロジェクトオーナーは、自己責任において自らが企画立案したプロジェクトを本サイト上で登録するものとし、本サービスを利用してなされた全ての行為及びその結果について、当社は一切責任を負いません。
  • 当社は、本サービス及びプロジェクトオーナーが本サービスに登録したプロジェクトを監視する義務を負わないものとします。よって、本サービスに掲載されているプロジェクトに関してプロジェクトオーナーが掲載しているデータ及びその他の情報について、当社は、その信用性、適法性、正確性などを一切保証いたしません。
  • プロジェクト開始後のプロジェクトオーナーによるプロジェクトの変更又は中止についても、当社は一切責任を負いません。プロジェクトの開始拒絶、又は、プロジェクトの進行中断によってサポーターに損害が発生したとしても、当社にはその損害を補填する責任はありません。サポーターに生じた損害の賠償等は、プロジェクトオーナーが自らの費用と責任において対処してください。
  • プロジェクトの成果やギフトの内容に関して、サポーターから異議が提出され、又は、主張もしくは法的な請求等がなされたとしても、当社は、当社の故意又は重過失が認められる場合を除き、一切責任を負いません。

第5条 プロジェクトの発表・プロジェクトオーナーの条件・プロジェクトの支援について

  • プロジェクトオーナーは、当社所定の手続きに同意した上で当社の定める方法によりプロジェクトを発表・掲載・募集条件の成立を目指すものとします。プロジェクトの支援を希望する者は、当社の定める方式により支援を決定します。当社の定める支援可能なプロジェクトの期間内に、当社に支援金額に関するデータなどの情報が到達確認できなかった場合、プロジェクトへの支援はなかったことにさせていただきます。プロジェクト期間については、本サービスを通じて表示されていますので、必ずご確認いただいた上で支援するか決定してください。

第6条 プロジェクト成立

  • プロジェクト期間内に関わらず、プロジェクトへの支援が完了した時点で、サポーターとプロジェクトオーナーの間に売買契約が成立します。プロジェクト期間内及びプロジェクト期間達成後は、サポーターの辞退やプロジェクトオーナーによるプロジェクトの中止はできません。プロジェクト期間達成後、サポーターは当社の定める方法により、支援の対価、消費税その他の代金を支払うものとします。プロジェクトオーナーとサポーターの間でリターンに関して何らかの問題が発生した場合、当事者間で解決し、当社は責任を負わないものとします。

第7条 登録情報・個人情報等の取扱いについて

  • 当社は、氏名、電話番号、住所、メールアドレス、生年月日、性別、クレジットカード情報、金融機関の口座情報、ユーザーが当社に登録した情報について、以下に定める目的で利用することができるものとします。
  • 当社及びプロジェクトの支援、成果物の発送、本人確認等を含む本サービスの提供に必要範囲での利用
  • 当社及びプロジェクト・第三者の広告、宣伝
  • 本サービスのアフターケア、お問い合わせへの対応
  • 本サービスの追加サービス等の情報の提供
  • 本サービスにおけるシステムの維持、不具合への対応
  • 当社は、登録情報・個人情報について、当社のプライバシーポリシーに基づき、取り扱うものとします。
  • ユーザーは、当社が登録情報・個人情報を本条に定めるとおりに利用することについて、あらかじめ同意するものとします。
  • ユーザーは、本人からの請求であることが確認できる場合に限り、本サービスに登録した個人情報について、開示、削除、訂正または利用停止の請求頂いた場合、当社はこれに速やかに対応するものとします。

第8条 ユーザーの登録情報の管理について

  • ユーザーは自己の責任と費用負担によって登録情報の管理を行うものとし、登録情報を第三者に利用させたり、貸与、譲渡、売買、質入、公開等をすることはできません。登録情報の管理不十分による情報の漏洩、使用上の過誤、第三者の使用、不正アクセス等による損害の責任はユーザー自身が負うものとし、当社は一切責任を負わないものとします。万一、認証情報が不正に利用されたことにより当社に損害が生じた場合、ユーザーは当該損害を賠償するものとします。

第9条 プロジェクトオーナーへの代金のお支払いについて

  • プロジェクト期間達成した場合、プロジェクトオーナーは当社に対してのプロジェクト支援の販売成約手数料(システム手数料)が発生します。当該手数料(振込手数料含む)は、当社からプロジェクトオーナーへ支払われる代金から差し引かれます。システム手数料については こちら を参照下さい。プロジェクト支援の対価は、当社より、プロジェクトオーナーに対し、販売成約手数料(システム手数料)を差し引き支払われます。お支払いの実施日については、成立したプロジェクト期間終了日の属する月の翌月末日(該当日が土日祝日の際は翌営業日)となります。

第10条 サポーターのお支払いについて

  • 当社は、プロジェクトオーナーとサポーターとの間の売買契約に基づくプロジェクト支援の対価について、プロジェクトオーナーを代行してサポーターからの支払を受領いたします。サポーターは、当社への支払を完了することにより、プロジェクトオーナーに対する代金債務の弁済を完了したこととなります

第11条 パートナーメディアとの連携について

  • 当社は、パートナーメディアと相互リンク等にて連携することができるものとします。パートナーメディアを経由して本サービスを知ったユーザーは、パートナーメディアと本サービスが別サービスであることを認識し、パートナーメディアの利用規約とは異なる、本サービスに関する利用規約等に同意しユーザー登録を行うものとする。当社は、パートナーメディアから提供される情報及びパートナーメディアの利用に関して一切責任を負わないものとします。

第12条 cookie情報の取扱いについて

  • 当社は、cookie情報を、以下の目的で利用します。
  • ログイン環境の提供
  • 当社がユーザーにとって有益だと判断するコンテンツや広告の表示
  • よりよいサービスの企画や提供のためのユーザーの動向分析

第13条 知的財産権について

  • 本サービスを構成する素材(文章、写真等)に関するすべての権利(所有権、知的財産権、肖像権、パブリシティー権等)は当社または当該権利を有する第三者に帰属しています。ただし、プロジェクトオーナーにより投稿されたプロジェクトの情報(文章、写真等)については、本サービスを宣伝・広告による紹介を目的として、当社が自由に利用することで予め了承するものとします。ユーザーは素材についてのすべての権利を取得することはないものとし、権利者の許諾なく、所有権、著作権を含む一切の知的財産権、肖像権、パブリシティー権等、素材に関する全ての権利を侵害する一切の行為をしてはならない。規定に違反し問題が発生した場合、ユーザーは、自己の費用と責任においてかかる問題を解決するとともに、当社に損害を与えないものとします。

第15条 禁止事項とユーザーの退会について

  • ユーザーは、本サービスの利用にあたって以下の行為を行ってはならないものとします。
  • 法律、法令等・本利用規約に違反する行為
  • 他のユーザーまたは当社もしくは第三者に不利益、損害を与える行為
  • 公序良俗に反する行為
  • 当社の承認がないにも関わらず、本サービスに関連して営利を目的とする行為
  • 運営への妨害、本サービスの信用を失墜、毀損させる行為
  • 当社または第三者の所有権、著作権を含むすべての知的財産権、肖像権、パブリシティー権等の権利を侵害する行為
  • 不正サービス利用、虚偽情報を登録する行為
  • その他、当社が不適切と判断する行為
  • ユーザーが違反内容を掲載・送信したものと当社が判断した場合には、直ちに本サービスの利用停止、投稿した内容の削除等の措置を取らせていただきます。
  • 本人承諾のない個人情報、アダルト画像・動画、他人を誹謗・中傷・侮辱する内容、他人の名誉・信用を傷つける内容、社会通念上不適切と解釈される表現、その他当社が不適切と判断する表現等、前述項目に抵触した場合において、当社は当該ユーザーに対して、退会させることができるものとします。また、禁止行為に抵触した場合において、当社が何らかの損害を被った場合、ユーザーは当社に対して損害の賠償をしなければならないものとします。
  • ユーザーは自らの意思で退会を希望する場合、退会手続きを行うことができます。

第16条 本サービスの停止・変更・廃止について

  • 当社は、以下の理由により、本サービスの全部または一部を停止することができものとします。また、本事由に起因して、ユーザーまたは第三者に損害が発生した場合、一切の責任を負わないものとします。
  • 本サービス提供のためのコンピューターシステムの定期、緊急に点検を行う場合
  • 火災、停電、天災等の非常事態により、本サービスの運営が不能となった場合
  • 戦争、内乱、暴動等により、本サービスの運営が不能となった場合
  • 法律、法令等に基づく措置により本サービスが提供できない場合
  • 本サービス提供のためのシステムの不良及び第三者からの不正アクセス、ウイルスの感染等により本サービスを提供できない場合
  • 当社は前項により本サービスの運用を停止する場合、事前に電子メールまたは本サービスサイト等によりユーザー及び第三者にその旨を通知するものとします。ただし、緊急の場合は、この限りではありません。
  • その他、当社が止むを得ないと判断した場合
  • 当社は、本サービスの内容や機能、利用料金等を変更し、追加と削除をすることができるものとします。
  • 当社は、当社の判断によっていつでも本サービスを廃止できるものとします。
  • 当社は、本サービスの内容や機能、利用料金等を変更、廃止する場合、事前にメールまたは本サービスサイトなどによりユーザーにその旨を通知するよう努めるものとします。

第17条 本利用規約の変更について

  • 当社は、随時本利用規約を改訂することができるものとします。本利用規約を改訂しようとする場合、電子メールまたは本サービスに関する本サービスサイトなどを通じてユーザーに告知するものとします。本サービスご利用の際には必ずご確認ください。
  • 本利用規約改訂を告知した日から当社が定める期間(1週間)以内に退会しない場合、または本サービスの利用があった場合には、当該ユーザーは本利用規約の改訂に同意したものとみなされ、当該ユーザーと当社との間で改訂後の規約の効力が発生するものとします。ユーザーは効力発生の時点以降、当該内容の不知または不承諾を申し立てることはできないものとします。

第18条 協議について

  • 本サービスに関連してユーザー、当社、第三者との間で疑義、問題が生じた場合、都度誠意をもって協議し、解決を図るものとします。協議によっても疑義、問題が解決しない場合、東京簡易裁判所または東京地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とするものとします。

第19条 準拠法

  • 本利用規約は日本国法に準じて解釈されるものとします。