座・高円寺2にて舞台公演開催プロジェクト!女優ユニット”でべそ”が初プロデュースします!

プロジェクトカテゴリ : 演劇・ダンス

座・高円寺2にて舞台公演開催プロジェクト!女優ユニット”でべそ”が初プロデュースします!(募集期間が〜3/4までに変更となりました。ご了承下さい。)

このプロジェクトについて
▼挨拶動画



====================================================
【経過報告】



====================================================

【経過報告②】
でべそ×T9企画プロデュース公演
「拡がるセカイの真ん中で(仮)」

【脚本・演出】
高島紀彦

【劇場】
<東京>
座・高円寺2
166-0002
東京都杉並区高円寺北2-1-2

<金沢>
21世紀美術館地下 シアター21
920-8509
石川県金沢市広坂1-2-1

【上演期間】
2016年
<東京>
5月21日(土)~5月22日(日) 
<金沢>
6月4日(土)~6月5日(日)

【キャッチ】
21世紀初頭、日本。世界規模による不景気によって失業者が増大。
深刻な社会問題になっていた。

警察が介入するのが難しい事件が増え、警視庁はある調査機関に助けを求めた…。
…探偵である。

敏腕刑事。エリート探偵。三姉妹。
そして、全ての事件に関係する謎の女性。

数多の事象と思惑が絡まり、解きほぐされるステレオ型オムニバスシアター!!

ー忘れられない過去、消さない罪を抱えても、新しい明日(セカイ)を迎えるー

【CAST】
近日公開!お楽しみに!

=================================================

▼生を体験したことはありますか?

みなさん!はじめまして!
出没アイドルでべそです!

私たちのプロジェクトをご覧いただき
ありがとうございます!

突然ですが質問があります。

あなたは、生で舞台をみたことがありますか?

プロの演技を間近でみたことはありますか?

ドラマや映画はみるけれど
舞台はみたことないな~

興味ないな~

行く機会がないしな~

などなど、いろいろな声が聞こえてきますが

あなたはどうでしょうか?

私たちでべそは「出没アイドル」と名乗っていますが
元々は個人個人で活動する女優です。

女優である私たちでべそが

今回初めて
プロデュース公演を行うことにしました!!

なんでそんなことをするのか?

どんな公演をするのか?

そもそもお前らでべそって誰だ?…

舞台に、でべそに、
興味があるかたもないかたも

まずは
どうか!どうか!
このページを最後まで読んでいってください!!!




▼超絶でべそな3人

でべそ、と聞いて
あなたは何を思い浮かべましたか?

出てるおヘソ。ですよね!

でも実はでべそという言葉には
西日本の方言で、
お出かけ好き
好奇心旺盛
でしゃばり
という意味があるんです。

そしてこの3つを兼ね備えた3人の女優
小越那津実、立原ありさ、宮﨑緑によるユニットが
出没アイドルでべそ。

じゃあ
“出没アイドル"ってなんやねん?
ということなのですが、

私たち、youtubeで旅番組を配信している
 youtuberでもありまして

日本各地や海外などいろんな所に出没しているんです。

なので、
いま流行りのご当地アイドルに対抗しての
出没アイドルです。

いろいろなことをやっていますので
お時間あるときに下記サイトもぜひご覧ください☆


でべそ公式ホームページ
http://tripactor-debeso.jimdo.com/
Twitter
https://twitter.com/tripactor
LINE
http://line.me/ti/p/@mes7147v
Facebookページ
https://www.facebook.com/tripactor/
公式ブログ
http://www.diamondblog.jp/official/debeso/
youtube
http://youtube.com/tripactor





▼地方の若者の夢を広げ演劇をもっと身近なものにしたい


ことの起こりは5月。
都内某所の居酒屋でした。

みどりの紹介によって引き合わされたありさと
演出家のノリには
ある共通点があったんです。

それは「石川県出身」ということ。

でべそは仕事で石川県とのつながりも濃く
みんなその地の良さを知っているので

なっちも含めた4人で
石川トークに花を咲かせました。

そして、その中で、
ある同じ想いが4人の中で明確になっていったんです。

<地方の人たちにももっと東京でやっている
生のお芝居に触れてほしい>


…今の時代
ネットを開けばなんでも情報を得られ
ドラマや映画など映像の力でどんな世界にも行けてしまいます。

でも、

生の人間が実際にその場で泣いて笑って怒るその呼吸を、
同じ空間で、目の前で役者が役として生きるそのさまを、
肌で感じることができる「舞台」という空間は

動画を見ているだけでは感じられないものに触れられる
とても価値のある芸術だと信じています。

巨大スクリーンで観る映像以上に
臨場感溢れるお芝居を通じ

夢、未来、愛、現実、政治、希望…

多くの大切なことに気づくことができるんです。

ですが、
わざわざ劇場に足を運ぶ必要があり
映画の倍ほどの値段がする「舞台」という場は
多くの人たちにとって未だ敷居の高い場所でもあるのも事実。

・舞台の敷居を低くしたい!
・地方の人たちにも舞台という芸術に触れてもらいたい!
・作品を通じて得る感動を、明日を生きる糧にしてほしい!
・地方の若者たちの夢の選択肢がもっと広がったらいいな!
・こういう生き方もあるよ~ってことも伝えたい!
・石川に住んでる90歳の祖母にも自分の舞台を見せたい!
・舞台を通して地方が活性化したら良いな(石川は新幹線も通ったし都心から行きやすい)!
・石川は美味しいもの沢山!
・もっと舞台が世間で身近なものになったらいいな!

などなど…
私たちには目標、夢、希望があります。

そして
より良いものを地方でお見せするために
東京でやっている舞台のクオリティを
そのまま石川にもっていきたい!
と思っています。

こうして
作・演出家である高島紀彦、通称ノリと
でべそがタッグを組みました。

初めてのプロデュース公演を
まずは東京で行います!

▼舞台詳細


【でべそ×T9企画プロデュース公演(仮)】
劇場:座・高円寺2
http://za-koenji.jp/guide/
日付:2016年5月21日(土)、22日(日)
作・演出:高島紀彦
出演:でべそ(小越那津実、立原ありさ、宮﨑緑)…他

▼プロジェクト内容


先ほどもお伝えした通り私たちには
演劇を通して叶えたい目標、
伝えたい夢や希望があります。

が!!!

資金がない…

そこで今回のプロジェクトでは、
私たちの存在を知っていただき、興味をもっていただけたかたに
舞台公演に必要な資金をご支援いただきたいと思っております。

―資金のうちわけ―
舞台美術代:40万円
音響代:30万円
照明代:30万円
制作費:30万円
人件費:30万円
劇場代:25万円
小道具代:10万円
衣装メイク代:10万円
----------------
  合計205万円
(キャストに支払うギャランティ等は除いた最低限の経費です。)

この必要最低限の経費の内、このプロジェクトでは、
100万円を目標にしてご支援をお願いしたいと思っております。

どうか!!!
よろしくお願いいたします!!!


▼舞台はあなたをひとりにしません

最後にちょっと語らせてください。

「興味ない」で終わらせてはもったいない。
 舞台演劇には良いところが沢山あるんです!


1、空気感を体感できる。

家でひとりでドラマを見ていたら味わえない・
映画館でスクリーンを見るのでも味わえない
一緒に笑って泣く他のお客さんとの一体感、
役者が作る空気感、これを体感できるのは
物凄く楽しい!

2、視点を変えられる。

映像にはカット割りがありますが
舞台にはありません。
今まさにここで起こっていることを
あなたの好きな視点で好きな部分から見ることができるのが楽しい!

3、目の前で演じる面白さ。

役者が目の前で役として生き、やりとりしているのはとても迫力があります。
稀にセリフをミスったりしても、逆にそれが生って感じで楽しい!

4、何回も楽しめる。

ナマモノですから、芝居も空気感も毎公演微妙に違います。
後ろの座席で観るか、最前列で観るか、端っこの席か真ん中かによっても全然違う作品にみえたりします。
毎回アドリブシーンがあったり、公演毎に視点を変えて、注目する役者を変えて観るのも楽しい!

5、公演後フツーに役者がいる。

舞台終了後は役者がロビーにいる場合も多いです。
さっきまで舞台上にいた役者がフツーにそこらへんにいるかもしれません。
ちょっと話かけてみたりして、お見送りしてもらうこともできて楽しい!

6、単純なことにも感動する。

よくセリフ覚えられるな~とか
照明と音響さんの連携がすごいな~とか
あの舞台セットどうなってるんだろうとか
ちょっとしたことにも感動できるのが楽しい!

7、もちろん全然合わない舞台もあります。
  が、行ってみないと良さはわかりません!



…というわけで
私たちは

舞台に興味のないかたにも舞台を好きになってもらいたい!

作品を通して得る感動を明日を生きる糧にしてほしい!

舞台の敷居をもっと低くしたい!

地方のかたにも東京の舞台をみてほしい!

若い人の夢の選択肢を広げたい!

という想いのもと
命をかけて舞台作りをしています。

みなさんが笑顔になってくださる作品づくりのために
全力でがんばります!

今後、キャストや作品内容など
どんどん決まっていきますが
随時こちらでもご報告させていただきます!

どうぞ、ご支援、お力添えをよろしくお願いいたします!

最後までご覧いただきまして、
ありがとうございました!!!




プロジェクトオーナー

現在の支援金総額

  • ¥372,000
  • サポーター13 人

このプロジェクトはSUCCESSせずに
2016/03/04 23:59 に終了しました