「つぐもの」PV制作プロジェクト!!

プロジェクトカテゴリ : 音楽

超文学系カルト・ヘヴィ・メタル集団「つぐもの」による
クラウドファンディング、シナリオ事前公開処刑 PV制作プロジェクト!!

このプロジェクトについて
▼はじめに
皆さまはじめまして!
超文学系カルト・ヘヴィ・メタル集団「つぐもの」と申します。
まずは私たちのプロジェクトをご覧いただきましてありがとうございます。

我々「つぐもの」は、2人の決意からスタートし、時を経て今や
8人編成の大所帯(ファミリー)となりました。
これは前世における光の戦士、光の巫女、光の従者の誓いが
結実したものとなります。

そして今回、我々は以前から念願でもあったPV制作を
クラウドファンディングによって形あるものへすべく
プロジェクトを行うことにいたしました。

これまでの経緯をお伝えいたしますと、
当時PVの光のシナリオ草案はあがったものの、映像化にあたり
内部で意見が割れていました。

「これで全米が泣くのか?」
「鶏が先か卵が先かという話になる」
「クレイジー gonna クレイジー」
「もう寝ちゃった?」

このように議論が絶えず、光の結束も危ぶまれていました。
そこに舞い降りたこのプロジェクトによって、いがみ合っていた我々は
自分たちを取り戻し、再び剣を取り合ったのです。
そして飲みに行く約束をしました。

まずはPVのシナリオをご覧いただき、目を閉じてイメージしてください。
これはまだ手始めの臆病なアイデアでしかありません。
拡がる風呂敷(規模感)を実感したら、我々と共に世に打って出ませんか?
 
奥居香先輩(プリンセス・プリンセス)は言いました。

「たったひとつの冴えたやりかた」

と。

Rockin’ Cheerが提示してくれたこの道にその想い重ねて、
夢を見る我々に夢を見てください。

ここまでご覧いただきありがとうございました。
引き続き、プロフィールをご覧ください。


▼PROFILE
~つぐもの~
1999年結成、東京高円寺発、超文学系カルト・ヘヴィ・メタル集団。
ほうじゅ、マサキにて旗上げ後、満を持して2015年、トリプルボーカル、
ツインキーボードによる8人編成の類の無いパフォーマンス集団となる。
音楽性は、NWOBHM、ベイエリア・スラッシュをベーススタイルとし、
トリッキーなリフワークに80年代ジャパニーズ・ポップ・スタイルを
存分に取り入れ、方向性を見失うことを良しとする。
多人数でありながら、「一人一殺」の気概を平均化した結果として持ち、
多彩な小物と伝わりづらいギミックで圧倒的に意味のないパフォーマンスを
展開する。



上部左より:ベースのセンさん(Ba)、前田貴族(Key)
下部左より:ほうじゅ(Vo)、アキヲ・オブ・NY(Vo)、ヨーコ。先生(Key)、マサキ(Gt)ワンチャンス柴田(Vo)、ハプニング武田(Ds)

 
~歴史~
我々の活動状況を思い出の画像と共にご覧ください。

「わし、つぐものや。われ、なんどいや」
そう言っては飲み屋で暴れていた頃です。今、懺悔します。


 
「はちきれそうだ!飛び出しそうだ!生きているのが嫌すぎる!」
思いのスピードが毎度ステージを追い越していきました。


 
その結果、遂にやってしまいました。
着地に失敗し、足首を骨折です。痛みを訴えるにつれ、なぜかみんな笑っていましたが。


 
もう俺ハエでいいやと思ったそのとき、リーダーが言いました。
「アンコールを2曲やります!」
その後のことはあまり覚えていませんが、消防庁の方々に大変お世話になったようです。
そのまま1ヶ月間入院させていただく運びとなりました。


「完治!セックスしようぜ!」
足に継いだボルトが疼きますが、先の武勇伝はキャバクラで存外
ウケるので全く後悔はありません。
そして夏の最後の思い出にと人間ドラゴンファイヤーにチャレンジ。
リーダーのエフェクターが焦げましたが、今となっては笑い話です。


 
なんとPVを作りました! ※今回のPV制作は第二弾となります。
品質のご参考までに御覧ください。
ストーリーがアガサ・クリスティーの小説のようだというありがたい感想を頂き、
無論意識していると答えましたが、実は読んだことがありません。


そして未来へ  俺たちの闘いはまだ始まったばかりだ!


▼ここが肝やでしかし!
PV制作に使用する曲、シナリオをお伝えします。
曲に乗る映像をイメージしながら視聴してみてください。

※現在は仮動画が乗っています。

『Thank You All Night Long / つぐもの』


『つぐものPVシナリオ案 ver.1.0 - Thank You All Night Long』

※シナリオの内容は今後バージョンアップされる可能性がありますことをご了承ください。



▼リターン内容

・お礼のメッセージ
※ 旅立つあなたへのエールを、メンバー全員で色紙に直筆で寄せ書きいたします。(魂を込めます)

・完成したPVのエンドロールにスペシャルサンクスであなたのお名前を記載いたします。
※ 基本的にユーザー名を記載いたします。(本名での記載も受け付けます。あだ名命名も受け付けます)

・スペシャルライブへご招待
※ 絡みます。
※ 交通費は別途にてお願いいたします。
※ 都内某所を予定。

・スペシャルライブ後のアフターパーティーへご招待
※ 絡みます。
※ 交通費は別途にてお願いいたします。
※ 都内某所を予定。

・人生相談
※ あなたのお悩み、ご相談事にメンバー全員で対面にて対処します。
※ 交通費は別途にてお願いいたします。
※ 都内某所を予定。

・PV制作現場ご招待(見学、参加も可能)。
※ 交通費は別途にてお願いいたします。
※ 都内某所を予定。

・「つぐもの」メンバーと行く酒飲みツアー
※ 場所は応相談。
※交通費は別途にてお願いいたします。
※都内某所を予定。

・『ヨーコ。先生のマスクセット(屍・鬼・ayu・呪)』
※ステージで登場頻度の高いものを選定しました。
※使用したかどうかについてはお答えできません。ご了承ください。



・『マサキの特攻白衣』
※現行仕様の一点もの。本人による魂の入った筆入れ済み。必殺の赤腕章付き。

 

・夢中で頑張るあなたの曲を作ります。曲調ご相談ください。
※ ただしメタルに限ります。
※ 限定3名

・夢中で頑張るあなたの為だけに演奏をしに向かい、実施いたします。

※ 結婚式、誕生日会、忘年会など受け付けます(その他も応相談)
※ ただしメタルに限ります。
※ 国内限定。
※ 限定3名

▼総括(さいごに)
人は何故生きるのか。何故生きる意味を求め彷徨うのか。
物事に意味を求めないはずの我々が、バンドを行う中で持つ最重要テーマです。
答えを求めることが寄せる波だとすると、それは求め得たかったことを
時間と共に消し去るでしょう。
我々はそれをつぐもので学び、そして忘れました。
表現活動においての一番の幸せは、人の根源にある原始的な喜びや興奮といった
プラスの感情エネルギーを様々な人と共有し、発展させ次世代に継いでいける
ことだと思います。
その過程において、インターネット、そしてクラウドファンディングという
最適な選択ができたことを心より感謝し、皆さまに忘れられない結果を残すことを
ここに誓います。


記:2015/10/26  つぐもの


つぐものホームページ http://tugumono.com

プロジェクトオーナー

現在の支援金総額

  • ¥35,000
  • サポーター2 人

このプロジェクトはSUCCESSせずに
2016/01/31 23:59 に終了しました