SONIC FLOWER アナログ音源再発CD化プロジェクト

プロジェクトカテゴリ : 音楽

SONIC FLOWER アナログ音源再発CD化プロジェクト

このプロジェクトについて

■SONIC FLOWER アナログ音源再発CD化プロジェクト






はじめまして


元ネイルズ・オブ・ハワイアンの天野と谷本です。



●Nails Of Hawaiian


メンバー:G.V.天野 B.谷本 D.HERA


1992年~1998年に活動した、パンク/オルタナティブ・ギターバンド。


1stアルバム『I hate everything』、J Churchとのスプリット7インチ、SnuffySmileリリースの2nd『JAZZ』など、ほとんどの作品が現在入手困難。


粗削りなギターとポップなメロディ、メロディック・パンク/オルタナ黎明期に誰もが描いた理想のサウンドを、いち早く体現していたバンド。SPEAK FOR MYSELF、advantage Lucy、NAHT、200MPH等、解散後はそれぞれの活動に移行する。




僕達がネイルズ・オブ・ハワイアンの前に活動してバンドが、SONIC FLOWERです。




SONIC FLOWERは、1990年頃から1992年位の短い活動期間の中に、数枚のオムニバスアルバムに参加し、6曲入りのカセットテープをリリースいたしました。




1990年と言えば、洋楽が一番熱かった時代です。


英国ではハッピーマンデーズやストーンローゼズ等の、クラブミュージックとロックが融合したようなものや、マイブラッディヴァレンタイン、RIDEのような、ギターノイズの轟音の中に、浮遊するようなメロディが特徴的な、シューゲイザーと呼ばれる耽美的なバンドが多く輩出されていました。




SONIC FLOWERは、その洋楽に流れに多大なる影響を受け、結成されたバンドです。


2本のジャズマスターが奏でる、フィードバックの洪水の中に、突っ走るようなドラムとベースのリズムが形を作り出し、ポップなメロディラインがその洪水を泳ぐ。


そんなイメージのバンドです。




僕達のバンド活動の原点と言うべきものであって、若き日の勢いと、青臭さや荒削りさ、反抗心や反逆心など、いろんなものが詰まった作品です。




その僕たちの原点でもある、SONIC FLOWERの音源を、デジタルリマスター化をして、現在に蘇らせて、みなさんにもお届けできればと、考えました。






そこで、今回は


みなさんと一緒に喜びを共有したく考えて、クラウドファンディングを活用することにいたしました。




デジタル化+リマスター+CD製造費として


10万円の目標金額を募集したいと思います。




支援した方々への、お返しとしまして




■SONIC FLOWERの未発表映像のDVD-R


■SONIC FLOWERの出来上がったCD


■SONIC FLOWERの再結成ライブへのご招待




等、いろんなギフトをご用意しておりますので、ぜひこの機会に、みなさまの支援をお待ちしております。


そして、この作品のリリースの実現に、お力をお貸しください。




よろしくお願いいたします。


リターン内容
音源






映像

プロジェクトオーナー

現在の支援金総額

  • ¥3,000
  • サポーター1 人

このプロジェクトはSUCCESSせずに
2015/11/30 00:00 に終了しました