2話ネタバレと感想

ネタバレ

休日出勤のみどり。

蜂毒のアナフィラキシーショックの疑いのある男性が緊急搬送されると連絡が入る。

みどりの勤務する萬津(よろづ)総合病院では

薬剤師は直接治療は施さないが

チーム医療の観点からも

人出を要する現場での頭数として重要な役割を負っている。

救命救急病棟へ駆けつけ、

緊迫した現場に緊張するみどり。

心拍が落ちてる患者に心臓マッサージを行う

心臓マッサージは体力を消耗するため交代で行うが薬剤師も例外ではない。

医師の指示でアドレナリンを投与するが

患者の容態は悪化

ついに心停止してしまう・・・

 

3~5分おきのアドレナリン投与

投与量も薬剤も間違ってないはずなのに…!?

どうしよう…

動揺するみどり。

 

そこで瀬野が、同時に搬送されてきた患者の友人に、患者がなにか薬を飲んでいなかったか聞き出す。

すると昼食時に血圧の薬を飲んでいたと話す。

降圧剤を服用していたことでアドレナリンが効かなかった可能性がある。

グルカゴンを投与し、患者は助かる。

 

内服薬の確認をしなかった自分のミスを反省するみどりだった。

見どころと感想

ネタバレに記載していない見どころは…

瀬野さんと豊中さんの仲があやしいと睨むみどりさん。

女子はこういうの好きですよね!

 

豊中さんのセリフ

何も考えず杓子定規な仕事するだけ

ちゃんと目の前の患者を見ろっつぅの〜〜

グサッ!っと来ました!

杓子定規仕事してる自分に…

 

そして、救命救急でのシーン

緊迫感の中、アンパンマンのマーチ頭に流れるみどりさん、クスッときます。

この作品の細かいクスッが私は好きです。

 

そんなわけで

ぜひ本編を読んでいただきたいです!!

アンサングシンデレラ 本編はこちら

4話ネタバレと感想