1話ネタバレと感想

ネタバレ

目隠しして薬の味見をして味で薬を当てるのがみどりの特技らしい。

瀬野は

「新種の変態」

と呆れている。

ベテラン薬剤師の刈谷から

窓口で患者との不要な雑談で時間をかけすぎと注意されるみどり。

外来受付が始まり幼児の山口礼央くんと母親が薬局へやってくる。

礼央くんはマイコプラズマを患っている。

処方された薬をスマホで調べながら熱心に質問してくる母親。

時間をかけすぎないように釘を刺されているみどりは

お薬でわからないことがあればいつでも薬局に電話して大丈夫ですと伝え窓口対応を終える。

山口家は母子家庭

帰宅した礼央くん、粉薬がマズイと言って飲めない。

母親はオレンジジュースに薬を混ぜて飲ませようとするが

ニガイといってジュースをこぼす礼央くん。

再び熱が上がり診察を受ける。

医師に粉薬を嫌がるから錠剤に変えて欲しいと頼むが、気管に入る恐れがあると断られ、もう少し頑張ってと言われて途方に暮れる母親。

薬局で薬を待つ母親へみどりが声をかける。

母親の話を聞き医師からの依頼無く独断で服薬指導を始めるみどりだが・・・

 

瀬野はみどりに担当医師の久保山先生から依頼書が出てるか聞くが

みどりは

「すいません!あとで聞きます!」

と言って服薬指導へ行ってしまう。

察した瀬野は久保山先生へ電話する。

 

服薬指導するみどり。

母親に薬の味見をしてもらい

嫌な味がする薬はチョコレートアイスに混ぜるなどオススメする。

母親試したオレンジジュースにまぜ

母親へ飲ませると

「にっが!」

っと変な顔になる母親を見て礼央くんが笑う。

礼央くんの気持ちがわかった母親は

「一緒に頑張ろうね」

と約束するのだった。

 

服薬指導を終え

小児科の久保山先生から服薬指導依頼書が来て

「ラッキーというか、先見の明というか?」

と浮かれていて

瀬野が動いてくれたことに気づいていないみどりだった。

見どころ&感想

2話もネタバレに記載していない見どころが

たくさんです!

 

ママ!優しいわぁ!

ジュースをわざとこぼす礼央くんを抱っこして謝るとこなんて、ママ素敵。

 

礼央くんの具合悪く早退すると

陰口する同僚女子。。。

私「・・・・・」

なんも言えねぇ。反省、もうなんも言わねぇ。

 

薬を待つ間、途方に暮れる母親に気づき声をかけるみどりさん素敵!

医療ってチームなんだなって感じます。

それぞれが自分の仕事を全うすることで上手く回っていくんだなぁ。

 

そして!やっぱり瀬野さん!

名言の泉

と期待してましたが2話目にして

早くも名言途絶えますが

しかし男前です!

部下のフォロー完璧

それを黙ってるとこカッコいい!

 

ぜひ本編を読んでいただきたいです!!

アンサングシンデレラ 本編はこちら

3話ネタバレと感想